痩せなきゃいけないイベントがあると痩せられる

同窓会のために痩せたい

痩せたいと思ったことは、今までたくさんあります。あきらめていたことと重なる部分がありますが、やっぱり、以前までは入っていた洋服が着られなくなった瞬間には、痩せたいと心底思いました。
それから、中学の時の同窓会に参加した時のことです。15年ぶりに、懐かしい顔ぶれに会うのに、太ってしまった姿をさらけ出したくはないなと思いました。同窓会に参加する同級生の中には、仲が良かったけれど、卒業してからはあまり会わなくなってしまった友達や、当時付き合っていた彼氏もいました。あまり仲のよくなかった友達には、何を言われても気にしませんが、自分が大事に思っていた友達や、当時大好きだった人には、やっぱりよく思われたかったのです。「あの子太ったな」、「あんなに変わるもんか」と言われるのがどうしても嫌でした。
さらに、もうひとつあります。太ったことにより、体の俊敏さがなくなったことを実感した時です。仕事上、子どもたちと一緒になって走り回ったり、危険なことが起こりそうならば、いち早くその場に駆け寄って対処しなければならないのですが、気持はあるのに、体がついてこないことには、かなりやきもきしました。